【乃木坂46 21st シングル】「ジコチューで行こう!」をまとめてみた

スポンサーリンク
乃木坂46
スポンサーリンク

2018年8月8日に発売された21st シングル「ジコチューで行こう!」

この記事では、「ジコチューで行こう!」の選抜メンバーや歌詞、MVについてまとめてみました。

 

選抜メンバー

選抜メンバーのポジションは以下のようになりました。

 

前列、中列、後列それぞれ7人からなるフォーメーションです。

センターを務めるのは齋藤飛鳥で、19st シングル「いつかできるから今日できる」以来のセンターで、単独センターは、15st シングル「裸足でSummer」を合わせて2回目です。

初めて選抜に選出されたのが、二期生の鈴木絢音と三期生の梅澤美波と岩本蓮加です。

 

歌詞の考察

実際の歌詞は他のサイトで確認ください。

 

8月に発売されたことから夏らしいフレーズ「日差し」「海原」「青空」があるが、夏曲としては、あまり夏らしいフレーズは使われていない印象を受けました。

歌詞の内容が欅坂46の「サイレントマジョリティー」「不協和音」と似た内容で、「周りなんか気にせず、自分らしく生きていこうよ」と訴える内容でした。

秋元先生は、今の若者にこのことを訴えたいんだなと伝わってきました。

 

「ジコチューで行こう!」のMV

ロケ地はベトナムの中部ダナン、ホイアンを中心に撮影され、アイドルの夏曲らしく爽やかで元気が出るようなMVになっています。

 

注目ポイント

ここでは個人的なMVの注目ポイントを紹介しようと思います。

 

背伸びする齋藤飛鳥

今回のシングルのセンターである飛鳥ちゃんの背伸びシーンです。

 

西野七瀬と白石麻衣

現在、乃木坂46内で圧倒的な人気を誇るなぁちゃんとまいやん。

なぁちゃんが2018年内で卒業を発表したことから、二人の2ショットは非常に貴重です。

それと、この写真がものすごくかわいいんですよね!

個人的に一番好きなシーンです

 

髪で遊ぶ与田祐希

自分の髪で遊ぶ与田ちゃん。

与田ちゃんの無邪気さが伝わってきます。

 

梅澤美波と岩本蓮加

今回のシングルで初めて選抜メンバーに選出された、みなみん(梅澤美波)とれんたん(岩本蓮加)。

初めての表題曲のMVなので、貴重なショットとなります。

これからの二人の活躍に目が離せませんね。

 

ヌードルを食べる大園桃子

ヌードルを食べているときの屈託のない笑顔を見せるももこ。

ヌードルを食べるだけでこの完璧なスマイルができるのは、ももこしか僕は知らないです。

 

お姉さんメンバー(松村沙友里・衛藤美彩・桜井玲香・秋元真夏)

中列の一期生メンバーです。

歳を重ねるほど美しくなられるお姉さんメンバー

個人的にこのシーンのキャップ(桜井玲香)が美しすぎて、見入ってしまいます。

 

果物を食べる鈴木絢音

今回初選抜となったあやねちゃん(鈴木絢音)

前回の20th アンダー曲「新しい世界」ではセンターを務め、今まさに坂を上っているあやねちゃんに注目です。

ちなみに、果物はメロンとマンゴーだと思われます。

 

乃木坂の3トップ

おそらく、現在の乃木坂46でトップ3を誇るなぁちゃんと飛鳥ちゃんとまいやん。

世界一美人に見せる民族衣装で知られる「アオザイ」を来た彼女たちは、いうまでもなく美人です。

 

ダンスが少し遅れる西野七瀬

2番のサビで遺跡の前でダンスシーン(2分15秒あたり)で、なぁちゃんのダンスが少し遅れています。

ダンスが遅れてもかわいいですね。

 

決めポーズを決める生田絵梨花

2番のサビで決めポーズをするいくちゃん(生田絵梨花)

個人的にここがかわいくて好きなシーンです!

 

綺麗な夜景とメンバー

美人な飛鳥ちゃんに、綺麗な夜景をバックに映すことで、より美人が際立ちます!

 

なぁちゃんとまいやんも美人ですね!

 

そして、フロントメンバー(与田祐希・生田絵梨花・堀未央奈・山下美月)も言わずもがなかわいいです!

 

最後に

今回のMVはアイドルらしく、かわいくて元気が出るMVに仕上がったと思います。

みなさんもMV見て、乃木坂ちゃんたちに癒されてください

 

まとめ

センターは19 th「いつかできるから今日できる」以来の齋藤飛鳥

初選抜メンバーは、鈴木絢音・梅澤美波・岩本蓮加

撮影はベトナムの中部ダナン、ホイアンを中心に行われた

アイドルらしい元気がでる夏曲

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメント