【Day2】7th バスラのレポをまとめてみた

スポンサーリンク
乃木坂46
スポンサーリンク

2019年2月21日~24日の4日間で乃木坂46の7周年を記念した7th YEAR BIRTHDAY LIVEが開催されました。

 

そして、Day4である4日目は西野七瀬卒業コンサートを兼ねた卒コンが開催されました。

 

僕自身、21日~23日までの3日間は会場である京セラドームで、Day4は映画館でライブビューイングで参戦しました。

 

そこで、それぞれの日でライブの感想をまとめてみようと思います。

この記事では、今回の7th YEAR BIRTHDAY LIVEのDay2の感想を書いています。

 

7th YEAR BIRTHDAY LIVEとは?

BIRTHDAY LIVEとは、乃木坂46がデビューした2012年2月22日を記念して、毎年2月22日近くに全曲披露をコンセプトに行われるライブです。(4th、6th BIRTHDAY LIVEは 夏頃に行われました。また6th YEAR BIRTHDAY LIVEは、全曲披露ではありませんでした。)

 

つまり、7th YEAR BIRTHDAY LIVEは、乃木坂46の7周年を記念したBIRTHDAY LIVEになります。

 

また、今回の7th YEAR BIRTHDAY LIVEは、全177曲が披露されました。

 

Day2の座席

Day2は、楽天先行で当選したステージバックでした。

そのため、メンバーはほぼ見ることができませんでした。(風船に乗ったメンバーやステージが上がった時にメンバーがちらっと見えました)

ただ、ステージバックにわざわざ来る人たちは、ある程度乃木坂が好きな人が多いため、コールを知っている人が多く、非常に盛り上がりました。

 

Day2のセットリスト

以下にセットリストを記載しています。

  1. 何度目の青空か?
  2. 私、起きる。
  3. Tender days
  4. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  5. あなたのために弾きたい
  6. なぞの落書き
  7. 革命の馬
  8. 自由の彼方
  9. 誰かは味方
  10. あらかじめ語られるロマンス
  11. 立ち直り中
  12. ボーダー
  13. 太陽ノック
  14. 制服を脱いでサヨナラを・・・
  15. 無表情
  16. 悲しみの忘れ方
  17. ポピパッパパー
  18. 大人への近道
  19. ハルジオンが咲く頃(4期生)
  20. 憂鬱と風船ガム
  21. 急斜面
  22. 遥かなるブータン
  23. 不等号
  24. 低体温のキス
  25. 口約束
  26. 環状六号線
  27. Threefold choice
  28. 太陽に口説かれて
  29. 欲望のリインカネーション
  30. 空気感
  31. 失恋したら、顔を洗え!(乃木團)
  32. 裸足でSummer
  33. 僕だけの光
  34. シークレットグラフィティー
  35. 命の果実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」
  36. 白米様
  37. オフショアガール
  38. 行くあてのない僕たち
  39. ないものねだり(4期生)
  40. 君に贈る花がない
  41. 2度目のキスから
  42. あの教室
  43. ブランコ
  44. 孤独な青空
  45. サヨナラの意味
  46. もう少しの夢(西野七瀬サプライズで出演)
  47. インフルエンサー
  48. ジコチューで行こう!
  49. 乃木坂の詩

 

 

印象に残ったシーン

ここから個人的に思い入れがあった演出や楽曲を紹介しようと思います。

ここからネタバレになりますので、見たくない人は戻ることをお勧めします。

 

最初の演出

1日目は、不在であったいくちゃんがこの2日目から参戦。

そのため最初のVTRは、いくちゃんをタイアップしたものでした。

 

バースデーソング

2019年2月22日は、ちょうど乃木坂46 1stシングル「ぐるぐるカーテン」が発売されてから、7年が経過した日です。

そのため、7歳をお祝いして、バースデーソングが歌われました。

 

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

この楽曲のとき、さゆにゃんは覚醒するのです!!

今回も覚醒しました。

 

あなたのために弾きたい

いくちゃんの生のピアノは感動しました!!

 

誰かは味方

桜井玲香と衛藤美彩と伊藤純奈の歌唱力の高い3人をそろえてきました。

めちゃくちゃ声がきれいで感動しました!

 

あらかじめ語られるロマンス

コールが良くて、めちゃくちゃ盛り上がる楽曲の一つ。

可愛い歌で盛り上がるなんて卑怯です(笑)

 

立ち直り中

個人的にめちゃくちゃ好きな楽曲の一つ。

生で聞けてほんとによかった。

 

無表情

矢久保ちゃんのおかげで、「焼きそばパン」のコールが浸透しましたね。

めちゃくちゃ盛り上がりました!

歌い終わった後の、無表情からくしゃっとした笑顔は最高です。

 

悲しみの忘れ方

オーケストラのコーラスとともに披露されました。

 

 

大人への近道

サンクエトワールの楽曲の一つ。

ひめたんの代わりに久保ちゃんが披露しました。

Day4のレポまとめに詳しく書く予定ですが、ひめたんと久保ちゃんの関係性が泣けますね。

 

急斜面

御三家(白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未)の楽曲ですが、橋本奈々未の代わりに、梅澤美波が披露しました。

偉大な先輩の代わりに披露するとというプレッシャーからか、みなみんの涙が印象に残っています。

 

口約束

個人的に好きな楽曲の一つです。

何といっても出だしのまなったんが最高です!!

若の代わりに、女子高出身のでんちゃんが披露しました。

 

乃木團

乃木團は乃木坂46のメンバーだけで組まれたバンドですね。

能條愛未と中元日芽香が乃木坂を卒業したため、今回ボーカルを務めたのは伊藤純奈と久保史緒里の歌唱力の高い2人でした!

スペシャルゲストとして、星グランマニエさんと西園寺瞳さんが演奏しました。

 

裸足でSummer

やっぱこの楽曲はめちゃくちゃ盛り上がりますね!

 

行くあてのない僕たち

さゆにゃんとまりかの最強コンビの楽曲は後輩たちに受け継がれ、岩本蓮加と向井葉月が披露しました。

 

2度目のキスから

相楽伊織の代わりに吉田綾乃クリスティーが披露しました。

あやティーは、真夏さんリスペクト軍団に加入なのでしょうか!?

 

アンコール

アンコールは「もう少しの夢」と「インフルエンサー」、「ジコチューで行こう!」、「乃木坂の詩」が披露されました。

「もう少しの夢」では、西野七瀬が1日目に続きサプライズで登場しました!

1日目で登場して2日目もサプライズで来るか期待しても、なかなか来ない中、アンコールの一発目でいきなり来ました。

 

最後に

今回のバスラは、乃木坂の軌跡を忠実に演出されており、楽曲順もほぼ忠実に再現されていました。

2日目は、比較コールの多い楽曲が多く、非常に盛り上がりました!

 

そして、1日目に続いて、なぁちゃんがサプライズで登場しました!!

卒コンいけなかった人にとっては、非常に思い出深いものになったのではないでしょうか?

 

僕は、2日目はステバ参戦でしたが、十分に楽しむことができました。

ステバでも参戦する価値は大いにあります!

参戦できてほんとによかったなと思いました。

 

 

ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

 

 

コメント