【映画あさひなぐ主題歌】19th シングル「いつかできるから今日できる」をまとめてみた

スポンサーリンク
乃木坂46
スポンサーリンク

2017年10月11日に発売された「いつかできるから今日できる」

乃木坂46のメンバーたちが出演する映画「あさひなぐ」の主題歌になった楽曲です。

この記事では、「いつかできるから今日できる」の選抜メンバーや歌詞、MVのポイントについてまとめてみました。

 

選抜メンバー

選抜メンバーのポジションは以下のようになりました。

前列4人、中列7人、後列8人、合計19人からなるポジションです。

最近の楽曲はすべて前列、中列、後列それぞれ7人からなるポジションだっため、それ以外のポジションを取った最新の楽曲が「いつかできるから今日できる」である。

 

また、17th シングル「インフルエンサー」、18th シングル「逃げ水」に続く、3作連続のダブルセンターを採っている。ちなみに、20th シングル「シンクロニシティ」では、単独センターを採るポジションに戻っている。

ダブルセンターを務めるのは、西野七瀬と斎藤飛鳥です。二人は映画、舞台で「あさひなぐ」の主人公、東島旭の役を務めています。

 

井上小百合とこのシングルで卒業を発表した伊藤万理華が初めて福神メンバーを務めています。

 

「あさひなぐ」のタイアップシングルであるため、映画と舞台のキャストに選ばれたメンバーがほとんどでした。星野みなみ、秋元真夏、高山一実の3人だけが、「あさひなぐ」に出演せず、選抜メンバーに選出されました。

 

最近は三期生の活躍が目覚ましい乃木坂46ですが、19th シングル「いつかできるから今日できる」では選抜メンバーに選ばれず、この曲が最後の一、二期生だけの表題曲になっています。

 

「いつかできるから今日できる」の作曲者は?

作曲は、Akira Sunsetさんと京田誠一さんの共作曲となっています。

Akira Sunsetさんは、「気づいたら片想い」や「今、話したい誰かがいる」などの楽曲も作曲しており、京田誠一さんは、「OVERTURE」や「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」などの楽曲も作曲をされています。

 

歌詞の考察

「あさひなぐ」のタイアップシングルとなっており、力強く颯爽とした歌詞になっています。

まとめると、

「いつかできる」がもしかしたら「今日」なのかもしれない、だから勇気出して踏み出そう、君ならできるから。

 

「いつかできるから今日できる」のMV

ここからMVについて触れたいと思います。

 

ロケ地は、東京都内にある「和敬塾」と栃木県にある「久保講堂」で行われたそうです。

和敬塾は、調べてみると男子学生寮らしいです。

よく男子学生寮に目をつけたなと思います。

 

監督を務めたのは高橋栄樹さんです。

高橋栄樹さんは、様々なアーティストのMVの制作に携わった人であり、Mr.Childrenの「終わりなき旅」のMVも手掛けたそうです。乃木坂46の楽曲では、「おいでシャンプー」があります。

 

そんな高橋監督が得意とする演出が、「リップシンク」です。

リップシンクとは、

録音や他人の音声に合わせて、発声せずに口を動かすこと。 goo国語辞書より

 

高橋監督は、アップで映るリップシンクを多めに使用することで有名あり、「おいでシャンプー」や今回のシングル「いつかできるから今日できる」でもこのリップシンクが使われています。

 

注目ポイント

ここから、個人的な注目ポイントを紹介しようと思います。

 

リップシンク

このMVの一番の特徴がリップシンクだと思います。

メンバーのアップが見られ、かわいさが引き立ちますね!

 

「ひたすら走っていた」を表現したダンス

走っている姿を表現したダンスシーン

 

東島旭と宮路真春の稽古シーン

ところどころ映画のシーンが入ってくるのがこのMVの特徴です。

かわいいMVかと思いきや、こういう映画のシーンも入れることで、引き締まったMVになっています。

制服姿

二ツ坂高校の制服を着たメンバーたち

みなみ、かずみんとまなったんはおそらく、舞台に主演してませんので、制服はNGだったと思われます。

 

飛鳥ちゃんが描いた絵

飛鳥ちゃんが描いた絵がすごく上手です。(おそらく、飛鳥ちゃんが描いてないです。)

 

最後のワンシーン

こちらは最後のワンシーン。

お二人とも、かっこいいです。

 

まとめ

  • 20th シングル「いつかできるから今日できる」は、「あさひなぐ」のタイアップシングル
  • センターは、西野七瀬と齋藤飛鳥のダブルセンター
  • 伊藤万理華と井上小百合が初めての福神メンバー
  • リップシンクを多用したかわいいMV
  • 映画のシーンも使われ、引き締まったMVになっている

 

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

コメント