【西野七瀬ラスト握手会】21stシングル全国握手会大阪会場に参加してみた

スポンサーリンク
乃木坂46
スポンサーリンク

21stシングル「ジコチューで行こう!」発売記念 全国握手会が2018年12月23日にインテックス大阪で行われました!!

 

2018年内をもって乃木坂46の活動を終えることを発表した西野七瀬最後の握手会ということもあり、多くのファンが参加されました。

 

筆者も実際に握手会に参加してみたので、その様子を紹介してみようと思います。

 

 

全国握手会とは?

全国握手会(通称:全握)とは、乃木坂46のシングル「初回仕様限定盤」などに封入されている「全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券」を使って参加するイベントです。

 

個別握手会(通称:個握)に比べて、自分の握手したいメンバーやミニライブに気軽に参加することができるので、毎回多くのファンが会場に駆けつけます。

 

主に千葉(幕張メッセ)、大阪(インテックス大阪)、愛知(ポートメッセなごや)で行われ、今回の西野七瀬最後の握手会はインテックス大阪で行われました。

 

 

握手会に関する記事はこちらにも記載していますので、よかったらぜひ読んでください!!

【新規必見】乃木坂46全国握手会に参加してみた

 

 

西野七瀬最後の握手会

今回の握手会は、2018年内で乃木坂46の活動を終了(2019年2月24日に行われる西野七瀬卒業コンサートには参加)することを発表した西野七瀬最後の握手会となりました。

 

乃木坂46の絶対的エースであるなぁちゃんと握手したことがなかったため、今回初めてなぁちゃんと握手するため、全国握手会に参加しました。

 

 

出典:https://geinou-navi.com/articles/6304

 

 

当日のスケジュール

西野七瀬レーン

まずは、始発で握手会会場である「インテックス大阪」に向かいました。

会場には6時ごろに到着しましたが、そこにはすでに長蛇の列ができており、乃木坂46の人気の高さを目の当たりにしました。

 

(写真は、8時ごろの写真になります。)

 

 

今回の全握の第一の目的は、なぁちゃんとの握手であったため、今回はミニライブには参加せず、握手のみの参加という作戦を採りました。

 

 

 

なぁちゃん最後の握手会ということもあり、多くのファンが訪れると予想されたため、握手券1枚レーンと複数枚レーンの2つに分かれていました。

 

 

握手券は1枚あれば握手することができますが、1枚だと握手時間が短いため、複数枚出しをすることで、握手時間を増やすことができます。この複数枚出しは、通常握手会の終盤でしか行うことができませんが、今回は握手が始まる前に複数枚出しのレーンを設ける異例の対応でした。

 

 

筆者は、握手券を4枚しか持っておらず、なぁちゃんだけでなく他のメンバーとも握手したいと思ったので、握手券1枚レーンに並ぶことにしました。

 

西野七瀬握手券1枚出しレーンでもすでに長蛇の列が作られており、寒さに耐えながら会場に入るのを待っていました。

 

 

長時間待っていると一つ問題が発生します。

 

 

 

 

それは、トイレです!!

 

友達や知り合いと参加している人たちはお互いトイレを行き合ったりしていましたが、一人で参戦している筆者はそんなことできません。

 

自分が座っていた場所にカバンを置いておけば割り込みされることはありませんが、筆者が危惧したのは、いつ待機列が動くかわからないことです。

 

さすがに、12月の冬に外で6時間ほど待たせるわけにはいかないので、いつか会場の中に案内するだろうと踏んでいたので、うかつにこの場を離れることができませんでした。

 

 

 

 

そして、そのときが来ました。

 

8時30分頃、スタッフさんが会場の中への案内が始まりました。

列が動き始めると、おいてけぼりのリュックがちらほらありました。

おそらく一人でトイレなどで列を離れ、案内に遅れたためだと考えられます。

 

 

こういう問題が起こらないように、握手会は複数人で参加することをお勧めします!!

 

 

 

筆者は今回たまたまうまくいきましたが、いつ案内に遅れるかわかりません!

ただ、乃木坂ファンの友達がいない筆者には避けることができない問題です。(笑)

 

 

建物内への案内が始まってから1時間30分後の10時についに建物に入ることができました。

建物の中にはすでに多くのファンたちが!!

 

 

建物に入れば、握手が始まるまで待機列が動くことがないと踏んだので、安心してトイレに行くことができました。(握手が始まる直前には、列を整えるため待機列が動くことがあるので注意が必要です。今回は、館内アナウンスで12時15分頃に、「列を整えるため、自分の待機列に戻ってください」という連絡がありました)

 

 

安心してトイレに向かうことができましたが、トイレの前で待ち受けていたのは、第二の行列です。

トイレするだけで40分ぐらい待つことになりました。

筆者がトイレした後は、さらに列が伸びておりおそらく1時間以上待たないとトイレできなかったのではないかと思われます。

 

 

 

なぁちゃん最後の握手会ということもあり、お祝いの生け花やのぼりが飾られていました。

 

どいやさんの生け花

 

 

なぁちゃんデザインののぼり

 

 

 

トイレを無事に終え、握手会が始まるまで待ち続けること13時30分頃、ついに握手会が始まりました。

 

 

そして待つこと1時間、ついになぁちゃんと握手ができました!

 

初めて見たなぁちゃんは、テレビで見るより何十倍もかわいくて、顔が小さかったです!!

顔が小さいため、背が高く見え、スタイルが良かったです!

言葉では表現するのが難しいけど、ホント尊いです。(笑)

 

いままで何人かのメンバーと握手してきましたけど、よい意味でテレビと実物で一番違っていたのはなぁちゃんでした!!

めちゃくちゃかわいかったです!!

 

 

 

実際の握手レポはこんな感じです。

筆者 「なぁちゃん、7年間ありがとう」

なぁちゃん 「☺」

 

1秒もないぐらいの握手時間で、残念ながら一方的な会話しかすることができませんでしたが、感謝の思いを伝えることができたので満足です。

もうなぁちゃんと握手できないと考えると、寂しいです。

 

 

山下美月レーン

なぁちゃんと握手した後は、次のメンバーと握手するため、6号館へと向かいました。

 

次握手するメンバーは、山下美月です!!

出典:http://blog.nogizaka46.com/mizuki.yamashita/

 

写真をブログに載せたときに思ったんですけど、この写真めちゃくちゃかわいいですね(笑)

 

そして、今回の握手会で美月の人気の高さを目の当たりにすることになりました。

 

美月レーンに並び始めたのは、15時15分頃でした。

僕の予想では、1時間ぐらいで握手終わって、あと2レーンぐらい回れるかなと考えていました。

しかし、美月の人気はそんなに甘いものではありません。

 

もうそろそろで握手だなと思ったら、再び折り返し、また折り返し・・・

始発から待機してきた、筆者の体は疲労困憊。

さらに何度も繰り返す折り返し、いいかげんこの景色も飽きてきました(笑)

 

そして経過すること4時間、ついに美月と握手することができました!

握手時間が迫ってきていることもあり、残りの握手券3枚を使って複数枚出しをすることにしました。

 

握手はこんな感じでした。

筆者 「クリスマスプレゼント欲しいなー」

美月 「それじゃあ、あなたのハートにズッキュン」

筆者 「(ニヤニヤ)」

美月 「またね~☺」

 

美月のおかげで僕の疲れは一瞬にして吹っ飛びました。

美月は、頭の回転が速くて神対応なので、初めての握手会に参加される人にはぜひ美月と握手してほしいなと思います。絶対損しないです!!

 

 

最後に

そんなこんなで、朝6時から夜の7時30分に及ぶ全国握手会は終了しました。

すごく疲れましたけど、メンバーを会話や握手をすることができる貴重な機会でしたので、言ってよかったなと思いました。

 

今回の全国握手会は、さまざまな問題が起こってしまい、課題が残りました。

このような課題は、運営側だけでなく私たちファンも一緒に解決していく必要があると思います。

みんなでしっかりマナーを守って、楽しい握手会を築けていけたらいいなと思います。

 

 

 

 

ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

コメント