【生駒里奈卒業を発表】20th シングル「シンクロニシティ」をまとめてみた

スポンサーリンク
乃木坂46
スポンサーリンク

2018年4月25日に発売された20th シングル「シンクロニシティ」

生駒里奈がこのシングルで卒業を発表したため、乃木坂46としての最後の表題曲になりました。

この記事では、「シンクロニシティ」の選抜メンバーや歌詞、MVについてまとめてみました。

 

選抜メンバー

選抜メンバーのポジションは以下のようになりました。

 

前列、中列、後列それぞれ7人からなるポジションです。

センターを務めるのは白石麻衣で、17th シングル「インフルエンサー」以来のセンターで、単独センターは、6th シングル「ガールズルール」合わせて2回目で、およそ4年9ヶ月ぶりの単独センターになります。

初めて選抜に選出されたメンバーが、三期生の山下美月と久保史緒里です。

 

そもそも「シンクロニシティ」ってどういう意味?

シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では「共時性」「同時性」「同時発生」と訳される  Wikipediaより

 

「シンクロニシティ」が専門用語だとは思いもしませんでした。ユングという心理学者が提唱した言葉らしく、「意味のある偶然の一致」という意味があるそうです。

 

 

歌詞の考察

生駒ちゃんがこのシングルで卒業を発表したこともあり、「Against」(Againstは、シンクロニシティのカップリング曲で、生駒ちゃんセンターの楽曲)も然り、「シンクロニシティ」も生駒ちゃんへのメッセージがあるのではないかと思います。

 

特にこの2番の歌詞

一人では 一人では負けそうな 

突然やって来る悲しみさえ

一緒に泣く 誰かがいて 

乗り越えられるんだ ずっと

お互いに お互いに思いやれば 

いつしか心は一つになる

横断歩道で隣り合わせた 

他人同士でも 偶然・・・    

引用:乃木坂46 シンクロニシティより

 

初期の乃木坂46は、センター生駒ちゃん頼りで、ものすごくプレッシャーを感じていたことだと思います。そんな中、結成する前は赤の他人だったメンバーたちが、生駒ちゃんに寄り添って、様々な困難を乗り越えてきたことを彷彿とさせる歌詞だなと思いました。

 

「シンクロニシティ」のMV

ここからMVについて書きたいと思います。

 

ロケ地は、長野県の北沢建築工場で行われました。

こんな神秘的な工場があるんですね!

 

監督は、池田一真さんで「制服のマネキン」や「扇風機」、「孤独兄弟」も制作に携わったそうです。

 

注目ポイント

ここから、個人的なMVの注目ポイントを紹介しようと思います。

 

ロングスカートの衣装

真っ白なひらひらしたロングスカートは、「乃木坂らしさ」を引き立たせる衣装になっています。

初期の頃の楽曲、「ぐるぐるカーテン」や「おいでシャンプー」もロングスカートで、少し懐かしさも感じますね。

 

裸足でダンス

3月中旬の長野県で裸足でダンス・・・

 

足がとても冷えますね。

ロケ地では、足湯が設けられ、メンバーたちは足をひたすら温めていたそうです。

 

冒頭のダンスシーン

冒頭のシーンで、メンバー(白石麻衣、桜井玲香、樋口日奈、高山一実、衛藤美彩)がアップでダンスシーンがあり、その時の表情やダンスに感情が込められており、見ごたえがあります。

 

体育座り

こちらも冒頭のシーンで、キョトンと体育座りをするメンバーたち

 

バラバラのダンスシーン

一般的に、ダンスはみんなそろえるのがかっこいいを引き立たせると思います。しかし、今回のダンスでは、メンバーがバラバラにダンスをし、ある瞬間全てがシンクロする演出になっています。

 

バラバラに踊るのも、周りに流され、合わせてしまいそうなので、難しいのではないかと思います。

 

生駒里奈の演出

Bメロの冒頭シーンで、みんなが座る中、一人で立つ生駒ちゃん。

どこか「力強さ」を感じ、生駒ちゃんの成長が垣間見えるシーンとなっています。

 

少人数でのダンスシーン

冒頭のダンスシーンでもでしたが、2番のサビでも、少人数でのダンスシーンが見られます。

メンバーの表情が伝わり、見ごたえがあります。

 

芸術性高いダンス

2番のサビが終わる3分8秒あたりから始まる芸術性高いダンスシーン。

個人的に一番印象に残るダンスです。

 

微笑むまいやん

シリアスな表情で芸術性高いダンスを踊った後、突然ハニカムメンバーたち。

まいやんがアップでハニカムシーンは、個人的に好きなシーンです。

 

最後もまいやん

最後にまいやんがアップで映るシーン。

美しいですね。

 

まとめ

  • センターは6th シングル 「ガールズルール」以来の単独センターを務める白石麻衣
  • 乃木坂46として生駒里奈が参加する最後の表題曲
  • 初選抜が山下美月と久保史緒里
  • メンバー一人一人の表情がわかる芸術性高いMV

 

 

ランキングに参加しています!クリックして応援よろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

コメント